念ずれば花開く!社会人の為の資格取得学校

>

事務系でも自分の強みを身に付ける資格

やはり事務系経理の基本は日商簿記2級

えっ、今さらと思わないでください。
この資格は、事務系特に1財務関係の方は基本中のキホンの資格のようです。
この資格は、全国の商工会議所が主催する試験で得られるもので、2級については「経営管理に必要で、企業に最も求められる。各会社の財務担当者は必須の知識」
とされ、 商業簿記・工業簿記の試験内容で構成されています。
なんと、年に3回程度試験があるのですが、合格率が平均20%前後。
各試験の回で合格率にバラつきがありますが、低い合格率です。
範囲は、商業高校卒業程度とあります。

日商簿記2級は、会社の経理状況等を紙面から読み取り分析できる力の基本となるもので、その後ファイナンシャルプランナー等の資格取得を考えている方にも有効だと思います。
通信教育から各専門学校の夜間コースなど様々な方法で勉強できると思いますので頑張ってみてください。

今後必要か、メンタルヘルスマネジメント

労働関係の法律改正になり、職場でのメンタルヘルスチェックが行われるようになりました。
最近、就労者のうつ病罹患率の上昇と自死の問題が大きくかかわっていると思われます。
よって、会社には労働者のメンタルヘルス管理が課せられました。

このメンタルヘルスマネジメント検定は、大阪商工会議所が主催で、後援で日本商工会議所がついています。
この検定は1種~3種まであり、2種が人事や労務管理に携わる人々に関わる試験内容になっています。
まだ日が浅い検定試験ですので、今が資格取得しどきかもしれません。
独学で勉強することもできると思いますが、心理系の勉強内容も多い為、全く畑違いだと思っている方は、通信講座等の受講をお勧めします。


この記事をシェアする